徳島市のふるさと納税返礼品に「PayPay商品券」が新登場!

  • PayPay商品券とは

PayPay商品券は、ふるさと納税サイト「さとふる」で寄附することで取得できる電子商品券です。市内の地場産品基準を満たした商品やサービスを提供する地域内の店舗・施設での飲食などの支払いに利用できます。有効期限は寄附申し込みから180日後までです。

※2023年10月10日以降の寄付から商品券の有効期限が2年間となります。

寄附者は、「PayPay商品券」の取得から訪問先自治体での支払いまでスマートフォン上でスムーズに行うことができるため、返礼品の商品券などの持ち歩きが不要になります。また、訪問先で寄附して利用することもできるため、観光や旅行で地域を訪れた際に気軽に利用できます。


  • 利用方法

1.ふるさと納税サイト「さとふる」で寄付先「徳島市」と寄付金額(コース)を選択し、寄附を申し込む

2.寄附完了メールに記載されたURLをクリックし、PayPayアカウントに連携後「PayPay商品券」を取得

3.市内の指定店舗・施設で支払い時に利用

寄附完了メールに記載されたURLのほか、さとふるサイト「マイページ」や、さとふるアプリ「寄付履歴」などから「PayPay商品券」の受け取り申請ができます。

  • 返礼品の概要

寄附金額

3,000円から300,000円までの全15コース

寄附金額の3割の金額が「PayPay商品券」として利用できます。

対象店舗

徳島市が指定した施設・店舗等でのみご利用することができます。

地場産品以外の商品・サービスへのお支払いにはご利用できませんのでご注意ください。

※総務省基準により、徳島市内で提供される役務に限定する必要がありますので、まずは飲食店を対象にPayPay商品券の取扱いをスタートすることとし、その他の業種への拡大については今後検討します。

詳細は徳島市PayPay商品券利用可能加盟店一覧のページからご確認ください。

https://paypay.ne.jp/guide/tokushima-tokushima-city/

受付サイト

ふるさと納税サイト「さとふる」で受付けています。

https://www.satofull.jp/products/list.php?cnt=60&p=1&s3=1014&cat=6017

有効期限

寄附申込から180日後まで

2023年10月10日以降の寄付から商品券の有効期限が2年間となります。